top of page
  • tootake

三島の溝杭 ~茨木市

更新日:2月27日


第43話


このプログでは、三島の溝杭(ミゾクイ)は、何度も登場しています。溝杭神社(大阪府茨木市)の周辺で運河が発掘されていますから、最初は土建屋の親分かなんかと思っていました。しかし、その実態は驚くべき人物でした。


別名:八咫烏(ヤタガラス)、陶津耳命、事代主、大山祇命(大山咋命) 

   武角身(賀茂建角身)、味鋤高彦根命(アジスキ・タカヒコネ)

    ~同一人物ではなく兄弟かもしれません。

<主な事績>

・八咫烏に化身して神武天皇を先導し、金鵄として勝利に貢献した。

・カモ族の総帥~大和朝廷(邪馬台国)の物流を支配。

・事代主として、国譲りする。


陶津耳命は、日本書紀によると子供(婿?)のオオタタネコが住んでいたのが「茅渟縣(チヌノアガタ)の陶邑(スエムラ)とあります。陶津耳命もこのあたりに住んでいたか、出身者ではないかと思われると書いてありますが、陶邑(スエムラ)は河内国茅渟県陶邑(のちの東陶器村)は大阪府堺市南区若松台です。しかし、元々はやはり三島でしょう。

このオオタタネコは大神神社をまかされた人物ですが、牧尾一彦著「邪馬台国と神武天皇」では、神武天皇その人である書かれています。(婿?)は私の挿入。


ミゾクイの父は、大国主命(記・紀・本紀)→大彦(孝元天皇長子)、古事記では母は神屋楯比売命、先代旧事本紀では母は高津比売命   

古事記では、大国主神が多紀理毘売命との間に、アジスキタカヒコネ神と高比売命が生まれたことになっています。

妻は玉櫛比売命(日本書紀)→ミホツ姫(御保津姫)

子は、媛蹈鞴五十鈴依媛命(神武天皇の后)(日本書紀)


新撰姓氏録によれば、賀茂建角身命は神魂命(かみむすびのみこと)の孫です。

カミムスヒは孝元天皇ですから、れっきとした皇族なのです。


孝元天皇の宰相ウツシコオ(思金)の策略により、その地位をミマキ入彦(崇神天皇)に奪われてしまいますが、本来は大和朝廷の天皇(邪馬台国王)になるはずだった人だったのです。


※これまでの記事はこちらです。

※このプログは、御牧国(ミマキ国)が邪馬台国であるという前提の上で書いています。今までのところ矛盾なくここまて書き続けています。




閲覧数:74回2件のコメント

最新記事

すべて表示

2 commentaires

Noté 0 étoile sur 5.
Pas encore de note

Ajouter une note

totake hide
totake hide
29 août 2023
Noté 5 étoiles sur 5.

<古代の高速道路>

市寸島比売は厳島!~広島・三島 (hidemaru3375.com)

真舌媛は、宗像三女真! ~三島(茨木市) (hidemaru3375.com)

全ての道は三島に通じる。 (hidemaru3375.com)

奈良に湖 もう一つの古代高速道路か (hidemaru3375.com)

真舌媛は、宗像三女真! ~三島(茨木市) (hidemaru3375.com)

木津川は高速道路 ~山城 (hidemaru3375.com)

<欠史八代の天皇の正体>

素戔嗚(スサノオ)は、孝霊天皇 (hidemaru3375.com)

丹・朱を求めた天皇たち (hidemaru3375.com)

開化天皇~クガミミ暗殺計画 (hidemaru3375.com)

大彦は、綏靖天皇~タケハニヤスの乱4 (hidemaru3375.com)

五十猛彦は饒速日! (hidemaru3375.com)

孝元天皇は五十猛! (hidemaru3375.com)

孝元天皇と家族たち (hidemaru3375.com)

欠史八代もミマキ国(邪馬台国)に居た! (hidemaru3375.com)


<出雲シリーズ>

狗奴國は、出雲、実は三島? (hidemaru3375.com)

出雲大神宮と出雲大社 ~亀岡、島根 (hidemaru3375.com)

根の国  ~島根、鳥取 (hidemaru3375.com)

大国主は、大彦 ~出雲は三島 (hidemaru3375.com)

出雲神話の真実 (hidemaru3375.com)

投馬国は但馬、但馬は丹波、丹波は出雲 (hidemaru3375.com)


<タケハニヤスの乱>

タケハニヤスの乱1

タケハニヤスの乱2 ~阿太(奈良県五條市)

タケハニヤスの乱3 ~小人国

タケハニヤスの乱4~大彦は、綏靖天皇

タケハニヤスの乱最終章

J'aime
bottom of page